防犯ガラスセキュオ の記事一覧

防犯ガラスセキュオの施工の流れ-窓ガラスの防犯対策

防犯ガラスセキュオ > セキュオの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

1.価格表でおよその概算はお分かり戴けるかと思いますが、より詳細なお見積もりやご質問がお有りでしたら、フリーダイアル * 0120-948-112か、* メールお問い合わせフォームよりご連絡を下さい。その際、以下の点をお知らせ下さい。(分かる範囲で結構です。)

  • ☆お困り事の内容(結露、防犯、防音、等)
  • ☆今お使いのガラスの種類(単板かペアか、透明か不透明か、網入りか網無しかなどなど)
  • ☆対象となる窓の種類(引き違い開き窓はめ殺し、ドア、等)
  • ☆およそのサイズ  ガラスサイズの測り方はこちら
  • ☆ガラスの止め方(シリコンか、ゴム巻きか)
  • ☆建物の状況(木造住宅、マンション、等 / 1階か2階以上か、等)

2.お知らせ戴いた情報に基づき、お客様のお困り事に最適なガラスを選択して、概算見積りを提示致します。

3.概算見積もりにご納得戴けましたら採寸にお伺いし、最終のお見積りを後日提示致します。正式にご注文戴くまでの間は、いつお断り戴いても一切費用は発生致しません。お見積もりももちろん無料です。ワントップより押し売り、勧誘のようなご連絡は一切致しませんので、ごゆっくりとご検討戴けます。

また、内容を変更しての再見積りは何度でも無料です。どうぞお気軽にフリーダイアル* 0120-948-112 か、* メールお問い合わせフォームよりご連絡願います。

4.最終見積もりにご納得戴けましたら、フリーダイアル* 0120-948-112 か、* メール、またはFAXにてご注文の連絡をお願い致します。お客様からのご注文連絡を戴いた時点をもって正式なご注文の成立とさせて戴きます。防犯ガラス「セキュオ」は完全オーダーメードの為、正式なご注文後の変更、キャンセルはお受け致しかねますので、充分にご検討下さい。

5.お見積総額が20万円を超えるご注文の場合は、注文書・注文請書を発送致しますので、注文書のほうにご署名、ご捺印の上、ワントップまでご返送戴きます。注文請書は施工完了まで保管願います。

6.お客様のご予定と、防犯ガラスセキュオの入荷日程を照らし合わせて、工事日程を調整させて戴きます。
ほとんどの場合、工事は半日から1日で完了致します。

7.施工完了後にお支払いとなります。お支払いについての詳細はこちら

8.施工完了後、何かお気付きの点などございましたら、いつでもワントップリフォームまでご連絡下さい。特に防犯ガラスセキュオペアは10年間の品質保証付きですので、万一空気層に内部結露が生じるなどの異常が発生した場合でも安心です。

より詳細に防犯ガラスセキュオのことをお知りになりたいかたは、製造元である日本板硝子が運営する防犯ガラスセキュオのホームページをぜひご覧下さい。分かりやすく、かつ大変詳細な防犯ガラスセキュオについての解説がご覧戴けます。

またワントップでは旭硝子の防犯ガラスセキュレも同様に取り扱っております。

カテゴリー: 防犯ガラスセキュオ. 記事のURL.

防犯ガラスセキュオ価格表-窓の防犯セキュリティ対策
東京都内以外も出張施工します

防犯ガラスセキュオ > セキュオの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

  • ★お客様のご要望、建物状況、施工方法、施工数量などの条件によって費用は変動します。大体の費用は下記価格表の例を目安として下さい。
  • ★2ヶ所以上の工事をご注文の場合は、下記価格表の単価×㎡数という単純計算ではなく、数量に応じお値引き致します。例えば下記価格表の<例2>では複数ヶ所の工事のため、<例1>に比べ、㎡当りでは割安になっております。数量が増えるほどお値引きの幅も、より大きくなります
  • ★総施工数量が2㎡以下の少量施工の場合は、割増し料金となります。
  • ★ワントップではお得な割引プランを多数ご用意しております。詳しくはこちら
  • ★当価格表には主要商品のみ掲載しております。未掲載の商品につきましては、* メールお問い合わせフォーム、もしくはフリーダイアル * 0120-948-112よりお問合せ下さい。
  • ★メーカーカタログの請求はこちら
  • ★ワントップでは旭硝子の防犯ガラスセキュレも同様に取り扱っております。

<セキュオガラス代、施工費、運搬費、採寸費、諸経費を含む1㎡当たりの単価>
セキュオ30透明3+中間膜0.8+透明3   税別¥21,800/1㎡
セキュオ30不透明4(型ガラス)+中間膜0.8+透明2  税別¥21,400/1㎡
セキュオ60透明2.5+中間膜1.5+透明2.5   税別¥24,900/1㎡お勧め
セキュオ60不透明3(型ガラス)+中間膜1.5+透明2  税別¥26,200/1㎡
お勧め

例1

引き違い窓 全体幅170cm×高さ180cm×1窓(ガラス幅80cm×ガラス高さ170cmが2枚)を、
防犯ガラスセキュオ60透明2.5+中間膜1.5+透明2.5 に交換する場合
窓の絵 +セキュオ60

総ガラス㎡数=2.72㎡ (0.8×1.7×2枚)
2.72㎡×単価¥24,900 = 概算費用¥67,728
(防犯ガラスセキュオガラス代、施工費、運搬費、採寸費、諸経費込み、税別)

例2

<例1>と同じ窓に加え、
引き違い窓 全体幅170cm×高さ90cm×1窓(ガラス幅80cm×ガラス高さ80cmが2枚)を、
防犯ガラスセキュオ60透明2.5+中間膜1.5+透明2.5 に交換する場合
窓の絵 + 窓の絵 + セキュオ60

総ガラス㎡数=4㎡ (0.8×1.7×2枚と、0.8×0.8×2枚)
4㎡×単価¥24,900 = ¥99,600
値引き △¥7,000
概算費用 ¥92,600
(防犯ガラスセキュオガラス代、施工費、運搬費、採寸費、諸経費込み、税別)
当価格表は以下の条件に基づきます。
条件に合致しない場合、無料でお見積もり致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
ガラスゴムでの施工の場合とします。
ガラス代、既存ガラス処分費、施工費、運搬費、採寸費、諸経費が含まれます。(税別)
平日(月~金曜日)日中施工の場合とします。
マンションの場合、エレベーターの有無・階数に関わらず荷揚げ費が加算されます。
(荷揚げ費の目安は税別¥4,000~¥7,000)
戸建ての物件でも2階以上に階段手揚げの場合は荷揚げ費が加算されます。
当価格表は下記エリアの場合の価格で表しています。
その他のエリアの場合には出張料が加算されます。(出張料の目安は税別¥4,000
~¥12,000)

東京23区全域(世田谷、渋谷、大田、目黒、杉並区は3%オフ
東京都狛江市、調布市、三鷹市、稲城市、武蔵野市、小金井市、府中市、町田市、
多摩市(三鷹、調布、狛江市は3%オフ
神奈川県横浜市全域(青葉、都筑、港北、鶴見区は3%オフ
神奈川県川崎市全域(多摩、高津、宮前、中原区は3%オフ
世田谷区内、及び近隣区域の場合は、3%オフのお得なご近所割引がご利用戴けます。

ワントップのサービスエリアはこちらをご覧下さい。

カテゴリー: 防犯ガラスセキュオ. 記事のURL.

防犯ガラスセキュオの種類-窓硝子の防犯セキュリティ対策
東京横浜川崎出張施工致します

防犯ガラスセキュオ > セキュオの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

防犯ガラスセキュオの主なラインナップをご紹介します。それぞれに透明タイプと不透明タイプ、網入りと網無しがあります。厚みも数種類づつありますが、お客様のニーズとご使用中のサッシに合わせて選択していくことになります。

防犯ガラスセキュオ30(中間膜の厚み0.76ミリ=30ミル)

防犯ガラスセキュオの中では最も廉価なタイプです。こじ破りには一定の効果がありますが、打ち破りに対しては充分な抵抗力があるとは言えません。もちろん通常の一枚ガラスや合わせガラスに比べれば、穴あけには困難を伴いますが、面格子や補助錠との併用が望ましいです。住宅の中で、比較的小さめの窓、人目につきやすい窓、隣接の建物の窓に近い窓などに向いてます。

防犯ガラスセキュオ60(中間膜の厚み1.52ミリ=60ミル)お勧め

ワントップ独自の実験では穴をあけるのに4分かかりました。打ち破りに対する抵抗力が充分とは言いがたいまでも、費用対効果の面では評価できると思います。木造住宅、マンションなどのお住まい向きです。木造住宅の単板ガラス用サッシにはめられる上位グレードは、この先セキュオ90を飛ばしてセキュオSPになりますので、費用がポーンと上がってしまいます。

現在木造住宅の単板ガラス用サッシをご使用の場合で、かつ費用を抑えたいという場合には、防犯ガラスセキュオ60をお勧めしております。

防犯ガラスセキュオ90(中間膜の厚み2.28ミリ=90ミル)

こじ破り、打ち破りのいずれに対しても、必要充分な効果を発揮します。マンションや店舗、オフィスビルなどの一枚当たりのガラスサイズが大きい窓に向いてます。ただし防犯ガラスセキュオ90はガラス厚の関係上、木造住宅の単板ガラス用サッシにはめることができません。

防犯ガラスセキュオSP(ポリカボネートの厚み1.2ミリ)お勧め

こじ破り、打ち破りのいずれに対しても最高峰の効果を発揮しますが、いかんせん値段が張るのが難点です。(セキュオ60の約2.4倍) ただその分効果は絶大で、ワントップ独自の実験では10分かけても穴があきませんでした。木造住宅、マンション、店舗、オフィスビルを問わず、費用をかけてでもより万全を期したいという場合に向いてます。

防犯ガラスセキュオペア

透明ガラス3ミリ+空気層6ミリ+透明ガラス3ミリなど、2枚のガラスの間に空気層をはさんだ構造のガラスをペアガラス複層ガラス)といいます。防犯ガラスセキュオペアは、ペアガラスの2枚あるガラスのうち片方のガラスにセキュオを使用したガラスで、例えばセキュオ60+空気層6ミリ+透明ガラス3ミリといった構成になります。30、60、90、SP、HGのそれぞれにセキュオペアがあります。窓ガラスの防犯性と断熱性を同時にお求めになりたいという場合に向いてます。ただしお客様が現在ペア(複層)ガラス用サッシをご使用の場合のみ、はめることができます。

木造住宅の単板ガラス用サッシには、ガラス厚の関係上、はめることのできるセキュオの種類に限りがあります。防犯ガラスセキュオのご使用と併せ、雨戸、シャッター、面格子など防犯性を高める方法は他にも色々とあります。防犯対策にやり過ぎ、いき過ぎは無いとワントップは考えます。ご予算の許す範囲でより強固な防犯対策を講じられることをお勧め致します。

より詳細に防犯ガラスセキュオのことをお知りになりたいかたは、製造元である日本板硝子が運営する
防犯ガラスセキュオのホームページをぜひご覧下さい。分かりやすく、かつ大変詳細な防犯ガラスセキュオについての解説がご覧戴けます。

またワントップでは旭硝子の防犯ガラスセキュレも同様に取り扱っております。

カテゴリー: 防犯ガラスセキュオ. 記事のURL.

防犯ガラスセキュオ-窓硝子の防犯セキュリティ対策
東京都内神奈川埼玉施工致します

防犯ガラスセキュオ> セキュオの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

防犯ガラスセキュオ

戸建、マンションとも泥棒の侵入手口で最も多いガラス破り
特に戸建ではピッキングなどは少なく、侵入方法全体の66%がガラス破りとの調査結果も出ています。年々凶悪化していく侵入盗を防ぐためには、まずは早急な窓ガラスの防犯対策をお勧め致します。

セキュオ

理由はガラス破りが一番時間をかけずに簡単に侵入できるからです。
ガラスに指先が入る穴さえあいてしまえば、中の錠は簡単にあけれらてしまいます。通常の一枚ガラスではものの10秒もあれば穴はあけることができます。逆に5分かかってもガラスに穴があかなければ、大半の侵入盗があきらめるとのデータもあり、侵入盗を防ぐための最大のポイントは、とにかく侵入するのに時間が掛かるような対策を取ることと言えます。

防犯ガラスセキュオは、2枚のガラスの間に防犯向けの強靭な中間膜をはさんだ構造のガラスです。ポリカボネートという強化プラスチックのような素材をはさんだ高グレードタイプもあります。

この中間膜やポリカがちょうどバリアのような役目を果たします。一枚目のガラスを割っても、その先にバリアがあり、さらにその先にまた2枚目のガラスがあるという、容易にガラスに穴があかない構造になっています。

ドライバーなど先のとがった道具で少しづつ穴を広げていく「こじ破り」や、ハンマーやバールのような叩く道具で強引にガラスを叩き割る「打ち破り」、ライターやバーナーでガラスを熱して壊す「焼き破り」などがよくある手口ですが、防犯ガラスセキュオは、いずれの手口にも高い抵抗力を発揮します。お客様とご家族様の安全、そして大切な財産を守るために、窓ガラスにバリアを張ることが、最も有効な防犯対策と言っても過言ではありません。

防犯ガラスセキュオCPマーク

防犯ガラスセキュオは、板硝子協会が策定した防犯性能基準を満たしており、板硝子協会統一マーク付のシール(CPマーク)が貼られています。
ガラス面に「防犯」と大きく記されているため、侵入盗に対し心理的にも影響を与えるものと思われます。

防犯ガラスと併せ雨戸、シャッター、面格子などを取付けたり、玄関ドア錠をピッキングに強いタイプに替えたりすることも、防犯性を高める有効な手段です。DIYでも簡単に取付けられる補助錠などを、引き違い窓にちょっと付けておくだけでも違いますよ。

うちは網入りガラスだから大丈夫なのでは?といった声をしばしば聞きます。昨今の侵入盗の手口には、網入りガラスや強化ガラスはほとんど効果がありません。一枚ガラスとほとんど同じ程度の時間で簡単に穴をあけられてしまいます。ペアガラス(複層ガラス)はガラスが2重ですのでガラスを破るのに多少時間はかかりますが、簡単に割れるガラスが2重になっているだけですので、やはり防犯性は期待できません。

防犯ガラスセキュオの主な特長

★今ご使用のサッシにそのままはめられます。(一部タイプを除く。)
★ガラス間の特注中間膜やポリカボネ―トがガラスへの穴あけを困難にします。
★地震などでガラスが壊れた場合でも、ガラス飛散防止の効果もあります。
★紫外線を99.9%カットするためUV効果もあります。
★板硝子協会策定の防犯性能基準を満たしており、防犯統一マークが貼られています。
★高断熱タイプの「セキュオペア」もあります。
★防犯ガラスセキュオペアは10年間の品質保証付きです。

ご注意戴きたい点

  • ※セキュオ施工後も、雨戸、シャッターが有る窓は必ず閉める習慣をつけて下さい。
  • ※防犯ガラスセキュオSPは外から見た時に多少白っぽく見えます。
  • ※ガラス厚の関係上、木造住宅の単板用サッシにはめることが出来ないタイプもあります。
  • ※防犯ガラスセキュオペアはペア(複層)ガラス用サッシにしかはめることができません。
  • ※薄いガラスからセキュオに替えた場合、サッシの動きが重く感じられる事があります。
  • ※マンションのガラス交換の場合、管理組合やオーナー様の了解が必要な場合があります。

より詳細に防犯ガラスセキュオのことをお知りになりたいかたは、製造元である日本板硝子が運営する防犯ガラスセキュオのホームページをぜひご覧下さい。分かりやすく、かつ大変詳細な防犯ガラスセキュオについての解説がご覧戴けます。

またワントップでは旭硝子の防犯ガラスセキュレも同様に取り扱っております。

カテゴリー: 防犯ガラスセキュオ. 記事のURL.