これまでにワントップが手掛けた施工事例です。
概算費用も掲載していますのでご参考にしてみて下さいね。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
防音二重窓インプラス > 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

内窓インプラスで太陽光を跳ね返しエアコンの効きを良くします
東京都目黒区HA様邸


■■使用製品■■
リクシル内窓インプラス
高遮熱LowE複層ペアガラス

※ワントップではYKKの二重内窓「プラマードU」も同様に取り扱っております。

HA様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓インプラス設置前1
施工前

HA様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓インプラス設置後1
施工後


まだまだ夏の暑い季節はしばらく続きます。窓ガラスを通して室内に入ってくる太陽の光は、冬場は大変ありがたいものですが、逆に夏の時期には室温をどんどん上げて、家具や什器、調度品なども日焼けする原因になります。エアコンの効きもレース一枚閉めておくだけでもだいぶ変わるくらいなので、窓の遮熱、遮光対策といった省エネ対策はしっかり取っておきたいです。

ガラスに断熱・遮熱フィルムを貼ったり、高断熱性の真空ガラス「スペーシア」やLow-E複層ガラスに入れ替えるといった方法と並んで、内窓を取付ける方法もとてもポピュラーです。弊社では主にリクシルのインプラス、YKKのプラマードUを中心に取り扱っています。外から入ってくる熱を跳ね返す性質をもつ、遮熱タイプの複層ガラスを内窓にはめ込んで、特に太陽光が入ってきやすい窓に設置すれば、お住い全体の遮熱性はグッと高くなって、1階・2階ともエアコンの効き具合がずいぶん変わってきます。

HA様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓インプラス設置前2
施工前

HA様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓インプラス設置後2
施工後


目黒区のHA様邸は高級住宅地の一角にあり、周囲に高い建物もないため、お住い全体の陽当たりがとても良い状況にあります。そのため夏場などは特に西向きに近い窓は一日中さんさんと日が当たって、窓ガラスから差し込んだ太陽光によって窓を開け放っていても蒸し風呂のような状態となるので、ここ数年は窓の遮熱対策をしたいとずっと考えてこれらたそうです。ご予算面から私共では遮熱性能の高いペアガラス入りの内窓インプラスの設置をご提案のうえ、今回5ヵ所の窓を施工させて頂きました。和室の腰窓などはせっかく和紙障子が入っていたのですが、和紙障子は撤去して透明で且つ遮熱性の高い複層ガラスの窓にしたいとのご希望を頂きました。日差しは前よりも入るようになりましたが、ガラスの性能によってしっかりと遮熱され、なおかつ室内は明るくなりました。

もちろん夏だけでなく、冬場も外の冷気を遮断しつつ、室内の暖房の熱を外に逃がしませんので、暖房がよく効いて、窓ガラスやサッシに結露が出にくくなります。内窓はまるで窓に蓋をして密閉してしまうイメージですね。夏冬ともに窓を通じての熱の出入りを防ぎ、室内を快適な環境に保つ内窓製品は、1窓当り30分~1時間くらいで取付けも完了し、ひいては工事費なども抑えられるため、省エネ関連製品の中ではとてもコストパフォーマンスに優れた商品です。
防音二重窓インプラス > 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

断熱内窓プラマードUはヒートショックにも有効です
東京都目黒区SO様邸


■■使用製品■■
YKK断熱内窓プラマードU
LowE複層ペアガラス

※ワントップではリクシルの二重内窓「インプラス」も同様に取り扱っております。

SO様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓プラマードU設置前
施工前

SO様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓プラマードU設置後
施工後


東京都目黒区のSO様邸で、居間、和室、洗面、浴室など各所の窓にYKKの断熱内窓プラマードUを取付けるリフォームを行いました。もともと浴室内の壁やガラス面が結露でビショビショになるのを何とかしたいというご要望があって、内窓を設置することをお考えだったようです。湿度が極端に高い浴室の窓に断熱内窓を取付けてもあまり意味がない、という意見もありますが、そんな事はありません。プラマードUやインプラスなどの内窓に、遮熱断熱効果の高いLow-E複層ガラスや真空ガラススペーシアなどを入れて設置し、加えて適度な換気を行えば、浴室内の壁面や天井に付く結露は確実に減ります。

今回のSO様邸の内窓プラマードUにも、Low-E複層ガラスをはめ込みました。出窓の大きな空気層の効果と相まって、特別なことを何もしなくてもあまり寒さを感じない浴室になりました。

さらに窓を断熱リフォームすることによって、「ヒートショック」による事故を防ぐという大きなメリットもあります。ヒートショックとは温度差が大きいお部屋間を移動する時に、血圧が急激に変化して心筋梗塞や脳卒中を引き起こすことを言います。

日本の家屋というのは夏の蒸し暑さを凌ぐことばかりが考えらえてきて、あまり冬場の寒さ対策、断熱対策には重きを置いていませんでした。それで浴室やトイレ、洗面など滞在時間が短い部屋は、北側の寒い位置にある場合が多いのです。これが高齢者のヒートショックによる事故の遠因になっています。浴室やトイレ、洗面などの水回りの窓をプラマードUやインプラスで断熱対策することの意味は、こうした所にもあるのです。
防音二重窓インプラス > 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

内窓インプラスはエアコンがよく効いてUVカットで紫外線も遮断
東京都杉並区AM様邸


■■使用製品■■
リクシル内窓インプラス
LowE複層ペアガラス

※ワントップではYKKの二重内窓「プラマードU」も同様に取り扱っております。

AM様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓インプラス設置前
施工前

AM様邸高遮熱複層ペアガラス入り内窓インプラス設置後
施工後


杉並区の木造2階建て物件にお住いのAM様より、リビングの大き目の出窓に遮熱対策として内窓インプラスを取付けて欲しいとのご依頼を頂きました。画像だけでは、どこがどう変わったのか、イマイチよく分かりませんね・・・。

こちらの出窓はとにかく日当たりが良く、夏になるともう窓の前が暑くて暑くてたまらない!という事で、太陽の熱を反射することで遮熱するガラスを入れた内窓にして欲しいと、かなり具体的なご希望をお持ちでした。既存の窓の内側にプラスするから「インプラス」安直ではありますが、分かりやすいと言えば分かりやすいネーミングです。

対象の出窓は確かにサイズの大きいFIXはめ殺しとも言います)です。取付けるインプラスの候補は2つあって、1つは既存窓と同じFIXタイプ、もう1つは引違いタイプです。既存のガラスの拭き掃除のことまで考えると、簡単に左右に動かせる引違いタイプにしておいたほうが良いとも思えますが、引違いにすると中央にタテ1本のサッシの桟が見えることになってしまい、見た目には既存窓とほとんど同じに見えるFIXタイプのほうがすっきりとしています。AM様のご希望は、やはりせっかく見た目的に邪魔になるような桟が立つことは避けたい、脱着に多少手間取ったとしても、FIXタイプにしたいということでした。

インプラスにはめ込むガラスには、高遮熱型のLowE複層ガラスを使用しました。ガラスの室外側面に金属膜がコーティングされていて、この膜によって夏場の日射しの60%がカットされますので、とにかくエアコンがよく効いて冷房効率がグッと高まります。UVカット機能もありますので、人体に優しいのはもちろん、室内のフローリングや壁、家具、家電製品などの日焼け、褪せも防止します。

「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」といって、東京都内の住まいに既設の窓を高断熱窓にリフォームする方に対し、その経費を助成することによって、家庭におけるエネルギー消費量の低減を推進するという助成金制度があります。真空ガラス「スペーシア」、薄型断熱ガラス「クリアfit」、また内窓インプラスなどは助成対象製品になっています。経費の6分の1が助成されますので、断熱窓リフォームをお考えのかたには見逃せない制度ですね。

「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」の申請は特に難しいことはありませんが、ワントップリフォームでは申請書類の作成もお手伝いさせて頂きます。窓、ガラス、サッシなど開口部の断熱リフォームをお考えのかたは、これらの補助金制度をぜひご活用下さい。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ