FAQ の記事一覧

Q. 真空ガラススペーシアは、この冬節電対策になりますか?

 

 既存の窓ガラスを真空ガラススペーシアへ入れ替えることは、もちろん節電に繋がります。室内の熱を、窓ガラスを通じて内外に出入りしにくくするため、通常の単板ガラスの場合に比べ、真空ガラススペーシアでは暖房費が30%程度で済むモデルケースもあります。夏場でも、すだれやブラインドを上手に併用して頂くことで、冷房費が同じく50%程度で収まると言われています。

真空ガラススペーシア、二重内窓であるインプラスやプラマードUの改修工事は、住宅版エコポイントの対象となりますので、奮ってご活用下さい。

カテゴリー: 真空ガラススペーシアについて. 記事のURL.

Q. インプラスなどの「断熱性能表示制度」とは何ですか?


最近リクシルインプラスやYKKプラマードUなどの二重内窓、真空ガラススペーシアや複層ペア硝子などの断熱製品のお問い合わせを頂く際に、「窓の断熱性能表示制度」についてご質問を多く頂くようになりました。

窓の断熱性能表示制度は、より断熱性の高い窓の普及を図ることを目的に、経済産業省がエネルギー使用の合理化に関する法律(省エネ法第86条)に基づき「窓等の断熱性能に係る情報提供に関するガイドライン」を策定、平成20年4月から施行しました。

このガイドラインでは断熱性能の★印による4段階の表示について「窓」に加え、「ガラス」及び「サッシ」のそれぞれで可能となっていましたが、窓の断熱性能に係る情報を一般消費者により分かりやすく提供することを目的に、今年23年4月1日に「ガラス」と「サッシ」の表示制度を廃止する改正が施行されました。
カテゴリー: 防音二重窓インプラスについて. 記事のURL.

Q. 真空ガラススペーシアならば浴室の結露を防ぐ事が出来ますか?

 入浴中の浴室、バスルームは湿度が100%に近いため、真空ガラススペーシアでも、ましてや複層ペアガラスでも、窓ガラスに付く結露を防ぐ事は出来ません。むしろ、他の部屋に影響を及ぼさないようにすることが大切です。入浴後は、湿気をすばやく屋外へ追い出して下さい。また、極端に湿度の高い居室でも同じことが言えますので、注意が必要です。

真空ガラススペーシア、二重内窓であるインプラスやプラマードUの改修工事は、住宅版エコポイントの対象となりますので、奮ってご活用下さい。
カテゴリー: 真空ガラススペーシアについて. 記事のURL.

Q. 出窓の結露が特にひどいのですがなぜですか?


 構造的に建物から飛び出している出窓は、出窓自体の天井、側面、下面すべてが外気にさらされた状態にあるため、外気の影響を受けやすく、表面温度が下がりがちです。二重内窓インプラスやプラマードUなどで出窓全体を塞いだり、あるいは真空ガラススペーシアや複層ガラスなどに入れ替えるなどの対策によって、ある程度結露を減らすことは出来ても、通常のフラットな窓と同じようにはいかないケースが多いです。
カテゴリー: その他. 記事のURL.

Q. インプラスなどの二重内窓を取付ければ結露は防げますか?


リクシルのインプラスと、YKKのプラマードU、旭硝子のまどまどなどの二重内窓は、窓の断熱性能を向上させ、また結露も軽減する事は間違いないのですが、これらの内窓を取付けたり、あるいはペアガラス、真空ガラススペーシアなどのエコガラスに入れ替えたとしても、100%完全に窓の結露を防ぐことは難しいです。既存のアルミサッシにはどうしても結露が残りがちですので、これを完全に防ぐことはとても難しいのです。

そもそも冬場の結露は、暖かく湿った空気が冷たい窓で冷やされて発生するものです。従って、窓ガラスの断熱化だけではなく、室内の湿気・湿度を減らすなどの結露対策も併せて求められます。
カテゴリー: 防音二重窓インプラスについて. 記事のURL.