省エネについて の記事一覧

平成27年住宅省エネリノベーション補助金の三次・五次公募の受付がスタートしました!

 

五次まで来た!住宅省エネリノベーション促進事業費補助金の公募

平成27年度補正予算「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」一般公募も、いよいよ五次まで続いてきました。おかげさまで、私共ワントップリフォームでも多くのお客様から当該制度を利用したエコ窓、エコガラスのリフォーム工事をご用命頂きました。この制度の目的は、住宅の省エネ化を図るリノベーションを促進するために、既築住宅の所有者等による高性能な断熱材や窓等を用いた断熱改修を支援するというものです。
こうした補助金は予算が消化しきった時点で終わりますので、まだ予算が残っているうちに利用するチャンスを逃さないように気をつけましょう。リフォーム費用の3分の1が補助されますので、利用者にとってのメリットは大変大きいものがあります。窓の省エネリフォームをお考えのかたは、今のうちにぜひ当制度の利用をご検討下さい。
詳細はこちらSII環境共創イニシアチブのWEBサイトへ

カテゴリー: 省エネについて. 記事のURL.

住宅省エネリノベーション促進事業費補助金が使える旭硝子のペアスマートが新発売になりました

 

マンション改修向けの薄型LowE複層ガラスです

このほどマンション改修向けに、既存の単板ガラス用のサッシにも装着・入れ替えが可能な、薄型LowE複層ペアガラスが旭硝子より新発売となりました。断熱性、耐結露性が高いLowE膜加え、ガラスとガラス間の空気層がクリプトンガスという特殊な気体が封入されていて、通常の空気が入った複層ガラスに比べて1.6倍の遮熱断熱効果があります。これは日本板硝子の真空ガラススペーシアに次ぐレベルの性能です。
耐熱強化ガラスを使用している事も特徴で、網入りガラスをご使用中のお住まいでも、防火性能を損なうことなく、既存サッシはそのままにペアスマートに交換が可能です。これまでネックとされていた防火性能を備えたペアガラスの厚みを払拭した形ですね。平成27年度の環境共創イニシアチブが主導する、住宅省エネリノベーション促進事業費補助金も使用できますので、マンションにお住まいのかたは窓の断熱化リフォームを実施するチャンスです。

旭硝子ペアスマート
カテゴリー: 省エネについて. 記事のURL.

平成27年度補正予算住宅省エネリノベーション促進事業費補助金がスタート!

 

窓の断熱改修リフォーム費用の3分の1が補助されます

SII環境共創イニシアチブのWEBサイトで、いよいよ平成27年度補正予算「住宅省エネリノベーション促進事業費補助金」の一般公募について、情報が公開されました。住宅の省エネ化を図るリノベーションを促進するために、高性能な断熱材や窓等を用いた断熱改修を支援する目的の制度です。
詳細はこちらSII環境共創イニシアチブのWEBサイトへ
前回の既築住宅・建築物における高性能建材導入促進事業とほぼ同様の内容ですので、窓の関連では真空ガラススペーシア交換や、内窓インプラスの取付けなども補助金の対象になってきます。戸建てに限って断熱改修と同時に高効率給湯器や家庭用蓄電池などの高性能な設備機器を導入する場合には、その費用も支援されます。
なんといってもリフォーム費用の3分の1が補助されるのは大きいです。お住まいの窓を断熱改修リフォームすれば、ウン十万円単位の工事になりますので、その3分の1が補助されるのは断熱リフォームをお考えのかたにとっては見逃せない制度です。申請書類の作成にあたっては、書き方や用語など難しいところもありますので、弊社がサポートさせて頂きます。この大変お得な補助金制度を上手にご活用下さい。

カテゴリー: 省エネについて. 記事のURL.

真空ガラススペーシアやLow-E複層ガラスで室内熱中症対策

 

室内に入ってくる熱の7割以上は窓から

熱中症というと屋外に目がいきがちですが、実は室内で発症するケースも少なくありません。省エネ・節電のためにエアコンの使用を控えたり、温度設置を高めにしたりしている場合は要注意です。65歳以上の熱中症患者の約6割が室内で発症というデータもありますので、特に小さい子供たちや、高齢者のかたたちには注意が必要です。
夏場、窓などの開口部から侵入してくる熱は家全体の73%。つまり熱中症にかかりにくい室内環境を作るためには、窓の日除け遮熱対策が重要なポイントとなります。一般ガラスの約2倍の遮熱効果を発揮する、Low-E複層ペアガラスは、窓から入る熱を跳ね返し、室内の冷房効果を高めて快適性を向上させます。

Low-E複層ガラス
カテゴリー: 省エネについて. 記事のURL.

省エネ節電に効果の高い複層ガラス「サンバランス アクアグリーン」新発売

 

従来タイプよりも更に省エネ性の高いLow-Eペアガラス

旭硝子の高断熱複層ガラスサンバランスに、より高性能なタイプが加わりました。今年新発売となったサンバランス・アクアグリーンは、従来型のサンバランスに比べ、より性能の高いLow-E膜のコーティングによって冷暖房負荷の削減と、可視光線をより多く取り入れることによる照明負荷低減を実現しています。
従来型のサンバランスなどの複層ガラスでは、冬場向き・夏場向きと、ある程度用途が分かれていましたが、サンバランス・アクアグリーンは暑さを防ぐ遮熱効果と寒さを防ぐ断熱効果の両方に、バランス良く優れた性能を発揮するLow-Eペアガラスです。通常の複層ガラスと比べ、遮熱性能は約2倍、断熱性能は約2.5倍と、遮熱断熱性能は申し分ありません。

カテゴリー: 省エネについて. 記事のURL.