これまでにワントップが手掛けた施工事例です。
概算費用も掲載していますのでご参考にしてみて下さいね。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
雨戸・窓シャッター > およその価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

腐食した木製雨戸は防犯性能が著しく劣ります。軽いスチール雨戸に交換して開けたての負担を減らしましょう。  神奈川県横浜市青葉区TH様邸


■■使用製品■■
リクシル 単体ルーバー雨戸

※ワントップでは文化シャッター、YKKの製品も同様に取り扱っております。

横浜市のTH様邸の雨戸は、昔ながらの木製でした。ひさしや軒がないため、直接雨がかかるように設置されていたため、雨戸の表面が剥がれて、短冊のようになってしまっています。こうなりますと、塗装程度の補修ではどうにもなりません。木製雨戸は重量もあるので、毎日の開け閉めが大変です。なるべくお早めに軽量なスチールルーバー雨戸に取り替える事をお勧めし、お住まいの中で全3ヵ所の雨戸板を交換させて頂く事になりました。

雨戸が木製の場合、その雨戸が走るレール(枠)も木製の場合が多いのですが、レールの溝がU字型に削れてしまっていないか、見極めが必要です。もし溝が削れてしまってたら、いくら雨戸を軽いタイプに取替えても、雨戸は正常に動きません。最悪の場合、雨戸ごと枠から外れてしまう事もありえます。そのような場合には、レール部分も一緒に交換するか、もしくは埋め木をするなどして、溝をフラットにしなければなりません。

TH様木製単体ルーバー雨戸交換前
施工前

TH様木製単体ルーバー雨戸交換後
施工後


雨戸・窓シャッター > およその価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

開閉が重たい雨戸を撤去してリクシルの窓シャッターに交換しました
東京都練馬区KO様邸


■■使用製品■■
リクシル リフォームシャッター手動

※ワントップでは文化シャッター、YKKapの製品も同様に取り扱っております。

KO様邸雨戸から手動窓シャッター交換前
施工前

KO様邸雨戸から手動窓シャッター交換後
施工後


練馬区在住のKO様邸では、長年雨戸をご使用なさっていました。雨戸枠のレール部分は摩耗によって削れてしまって、雨戸の開け立てが重いので、毎日戸袋へ雨戸を仕舞い、朝になるとまだ出すという作業がとても大変でした。リクシルのリフォーム手動シャッターへ交換させて頂いて、軽々と開閉が出来るようになったため、雨戸の開け立てのストレスから解放されたと、お施主様にはとてもお喜び頂けました。

今回のリフォームでは、雨戸の戸袋、レールを撤去し、壁にできた跡を補修してから、窓シャッターを取付けるという段取りとなりました。もともと雨戸が付いていた事が分からないくらいに、きれいに仕上がりました。手動シャッターだけでなく、雨戸戸袋を残したまま、電動シャッターに取り替えられるタイプも最近商品化されましたので、お客様の選択肢がだいぶ広がったと思います。
雨戸・窓シャッター > およその価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

2階腰窓に防犯と防音対策を兼ね、YKKapの壁付けシャッターを取付け
西東京市IU様邸


■■使用製品■■
YKKap 壁付シャッター手動

※ワントップでは文化シャッター、リクシルの製品も同様に取り扱っております。

IU様邸YKK壁付けシャッター施工前
施工前

IU様邸YKK壁付けシャッター施工後
施工後


東京都西東京市のIU様邸では、窓の防犯対策と防音対策を兼ねて窓シャッターを取り付け施工させて頂きました。今回採用したのは既存サッシと同じメーカーの、YKK製壁付けシャッターです。窓シャッターは防音効果はさほど期待出来ませんが、それでも窓との間に空気層が出来ますので、何も付いていない窓に比べればある程度は静かになります。

台風など強風時に閉めておけば、飛来物に対する備えにもなりますし、もちろん平時には防犯対策としてとても有効な物です。窓シャッターのカギはフック状になっていて、ガッチリと掛かっていますので、そう易々とはこじ開けたりする事は出来ません。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ