これまでにワントップが手掛けた施工事例です。
概算費用も掲載していますのでご参考にしてみて下さいね。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
網戸・面格子 > およその価格表  施工の流れ  施工事例  サイズの測り方

不二サッシプリーツ網戸はセイキのアルマーデで交換します
東京都新宿区G様邸



■■使用製品■■
セイキ アルマーデⅢ


G様邸プリーツ網戸交換後1


新宿区のG様邸は既築8年ほど経ったマンションの1室です。ご使用中だった不二サッシのプリーツ網戸が壊れたので取替えて欲しいとご連絡を頂きました。拝見しに伺いますと、経年劣化によって網をコントロールするワイヤー(糸)と網が切れてしまっていましたが、プリーツ網戸によく見られる典型的なトラブルです。不二サッシさんが既にプリーツ網戸事業から撤退しており、部材・部品の調達が出来ませんので、このような状況になりますと、網だけの張替え、糸の交換などは出来ず、同等の他社製品で一式お取替えさせて頂くしか方法がありません。

私共のお勧めは「セイキ」といううメーカーの網戸です。セイキはアコーディオン式、ロール式網戸のリーディングカンパニーで、その性能、品質は確かです。プリーツ網戸の類似製品として、アルマーデというアコーディオン式網戸があります。こちらの商品は将来的に網破れ、糸切れが起きても、網部分とタテ桟だけの交換で済みますので、メンテナンスの点でもとても経済的です。

G様邸プリーツ網戸交換前1
施工前

G様邸プリーツ網戸交換後2
施工後


カテゴリー: 網戸・面格子
にほんブログ村 住まいブログへ
網戸・面格子 > およその価格表  施工の流れ  施工事例  サイズの測り方

不二サッシのプリーツ網戸は廃番でみな様お困りですね・・・
東京都品川区 HR様邸



■■使用製品■■
セイキ 横引きロール網戸 マドロール


品川区の戸建物件にお住いのHR様から、ご使用中の不二サッシプリーツ網戸の交換をご依頼頂きました。ところが既に不二サッシさんのプリーツ網戸は廃番で製造中止、部品すら入手することが大変困難な状況です。世のプリーツ網戸ユーザー様は皆困り果てております。今回のようなご依頼を頂きますと、「セイキ」という網戸専門(に近い)メーカーさんの網戸で対応致します。不二サッシのプリーツ網戸とほぼ同等品ですので、使い勝手、見た目、動かし方などほとんど同じです。

HR様邸セイキマドロール施工前
施工前

HR様邸セイキマドロール施工後
施工後


今回のHR様はプリーツ網戸のヒダヒダがあまりお好きではないとの事で、網にホコリや汚れが付いてゴワゴワするし、見た目も網が目立ってイヤ、と仰られております。網が折り畳まれないロール式網戸のほうが、網自体は目立ちませんよとご説明申し上げ、セイキの横引きロール網戸「マドロール」をご採用頂くこととなりました。施工後の画像を見ても、網戸が付いているのだか付いていないのか、はっきりと分かりませんが、どっこい網戸は付いております。網目が細かく、かつ網がプリーツ式のようにヒダヒダ状ではなく、平らな網となっていますので、本当に網が目立ちません。そういえば、玄関ドアにロール式網戸を取付けたその日のうちに、網戸を取付けたことを忘れて、網を突き抜けてしまったお客様がいらっしゃいました。そのくらいロール式だと網の存在感がありません。

セイキ製の網戸はロール式も、プリーツ式(セイキではアコーディオン式と呼んでいますが)も、周辺枠はそのまま再利用する形で、網と手掛け桟だけの取替えが可能となっております。何年かご使用された後、網や糸が切れてもローコストで中身の交換出来ますので、その点でもとてもリーズナブルです。
カテゴリー: 網戸・面格子
にほんブログ村 住まいブログへ
網戸・面格子 > およその価格表  施工の流れ  施工事例  サイズの測り方

セイキのプリーツ式網戸アルマーデの施工事例です
リエトコート武蔵小杉ザ・クラッシィタワー SK様邸



■■使用製品■■
セイキ アルマーデフリーⅡ、アルマーデⅢ


川崎市中原区のタワーマンション、リエトコート武蔵小杉 ザ・クラッシータワーでのプリーツ式網戸の新規設置の施工例です。こちらのタワーマンションでは数多くのお客様より網戸の設置工事をご依頼頂いておりますが、他のタワーマンション同様そもそもはじめから網戸という物が付いていないのです。がしかし、虫は容赦なく飛来してきて室内に入って来るのだそうです。蚊、コバエ、てんとう虫、カメムシ、その他あまり見たくない虫たち・・・色々だそうです。

今回のお客様、SK様のお住いには、大小取り交ぜ3ヵ所の窓にプリーツ式網戸を新設させて頂きましたが、セイキのアルマーデシリーズを使用しております。3部屋分の工事で15万円ほどのお見積金額となりました。各メーカーからこういったアコーディオン式、プリーツ式、ロール式の網戸は商品化されていますが、結局のところ網戸の専門メーカーに近いセイキの商品が、施工性、性能、操作性などいずれももっともよく出来ており、価格の面でももっともお安くなっております。

SK様邸アルマーデ取付け前
施工前

SK様邸アルマーデ取付け後
施工後


外部のサッシレール上を走る普通の網戸と違って、セイキのアルマーデの良いところは、使用していない時には網を畳んで収納しておけるので、タワーマンションの窓から見える景観を損ないません。また、少ないスペースで取り付けられるので、ほとんど邪魔になりません。とにかく見た目にも、使用感もスッキリとした商品なのです。室内側に取付けますので、脱落や落下の危険性もまったくありません。

SK様邸アルマーデ取付け後2


高層階に網戸は要るか?という点については、本当に様々な意見があって、お住いのエリアや階数、方位など、各種条件によって変わるのかと思いますが、まったく飛んで来ませんというご意見のかたから、30階以上でもバンバン飛んでくると仰るかたもいらっしゃいます。数多くのタワーマンションで網戸施工を実施させて頂いた経験から、私共では「虫は高層階でも平気で飛んでくる」派のご意見に賛同しております。恐らくビル風の上昇気流に乗って飛来してくるものと思われますが、なんと32階にお住まいのかたから、ベランダにセミの死骸が落ちていたという話しを聞いたこともあります。
カテゴリー: 網戸・面格子
にほんブログ村 住まいブログへ
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ