これまでにワントップが手掛けた施工事例です。
概算費用も掲載していますのでご参考にしてみて下さいね。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
網戸・面格子 > およその価格表  施工の流れ  施工事例  サイズの測り方

外からの視線をガードしてプライバシーを確保する目隠しルーバー
東京都練馬区SI様邸



■■使用製品■■
リクシル 目隠しルーバーセキュリティフィルター80


SI邸目隠しルーバーセキュリティフィルター80取付け前
施工前

SI邸目隠しルーバーセキュリティフィルター80取付け後
施工後


東京都練馬区のSI様邸では、外からの視線が気になる引違い窓に目隠し対策を施したいとのご要望をお聞きして、リクシルの目隠し用面格子、目隠しルーバーセキュリティフィルター80を取付け施工させて頂きました。道路やお隣りさんとの距離が近い首都圏のお住いでは、窓のプライバシー確保は重要です。SI様邸のリビングの腰窓も、ちょうどお隣りの窓と相対する位置にあって、これまでにも窓をあけている時にお隣の住人と視線が合ってしまった事がしばしばあったそうです。窓を閉めていたとしても、曇りガラスやカスミガラスは光の加減などによって、意外とシルエットが見えてしまうもの。中の様子を見えにくくしたい、シルエットが見えないようにしたいという場合にはカーテン・ブラインドなども併用して、窓の外には目隠しルーバーを取付けると効果的です。

目隠しルーバーは面格子の一種ですので、もちろん防犯対策としても大変有効です。一般的に空き巣・泥棒は侵入までに5分かかると諦めると言われています。面格子が付いている窓と付いていない窓では、実際にガラス破って侵入するために要する時間はだいぶ変わってきます。また、この家は防犯対策をしっかり取っているなと泥棒に思わせる、心理的な抑制効果もあります。窓シャッターや雨戸を取付けたり、既存の窓ガラスを防犯合わせガラス「セキュオ」などに取り替える方法もありますが、面格子の取付けは工事時間の面でも、コストの面でも、より手軽でお勧めです。
カテゴリー: 網戸・面格子
にほんブログ村 住まいブログへ
網戸・面格子 > およその価格表  施工の流れ  施工事例  サイズの測り方

見た目はゴツイが防犯効果は抜群の室内面格子
東京都江東区KW様邸



■■使用製品■■
リクシル 室内面格子


KW邸防犯室内面格子施工前1
施工前

KW邸防犯室内面格子施工後1
施工後


東京都江東区のKW様より、1階の窓に防犯用の面格子を取付けたいというご相談を頂きました。窓の防犯対策については、事前に色々とインターネットでお調べになったそうで、面格子は防犯面では室外に取り付けるよりも、室内の木枠に取り付けるほうが防犯効果が高いと聞いているのだが、どうか??とお尋ねになられました。

面格子は室内・室外に取り付けるそれぞれの面で一長一短があると思います。まず室内に取り付けるメリットですが、何よりも室外取付けの場合に比べ、取り外されたり、破壊されにくいという事が挙げられます。容易にいたずらされにくいという事ですね。どうしても室外に取り付けた場合は、面格子の取付け金具が外部側に有りますので、ネジをいたずらされたり、その気になれば外されたりする事もあります。一方でデメリットとしては、やはり見た目が冴えません。殺風景な感じを受けますし、留置場みたいだ、と仰られたお客様もいらっしゃいます。

室外に面格子を取付けるメリットとしては、その威嚇効果です。面格子が付いているお住まいは、空き巣・泥棒に「この家は防犯意識が高いな」とアピールする効果があります。最近の面格子の取付け金具には、簡単には回転できない特殊なネジを使用しているタイプがあったり、外されにくい金具カバーが付いているタイプもあり、そう簡単には面格子を取り外し出来ない工夫されています。また、ネジ山をつぶしてネジを回せなくしたりする事も出来ます。

いずれにせよ、面格子単独の防犯対策ではなく、それプラス補助錠を取付ける、防犯用の合わせガラスに交換する、センサーライトを取付ける、などといった複合的な対策を取る事が重要です。


KW邸防犯室内面格子施工前2
施工前

KW邸防犯室内面格子施工後2
施工後
カテゴリー: 網戸・面格子
にほんブログ村 住まいブログへ
網戸・面格子 > およその価格表  施工の流れ  施工事例  サイズの測り方

ハシゴで届く高さの窓、雨樋伝いに上がって来れる窓は危険
面格子やシャッター取付けなどの防犯対策が必要です
横浜市MK様邸



■■使用製品■■
リクシル ヒシクロス面格子


MK様邸防犯用ヒシクロス面格子施工前1
施工前

MK様邸防犯用ヒシクロス面格子施工後1
施工後


横浜市青葉区のお客様より、2階の引き違い窓2ヵ所に、防犯用のヒシクロス面格子を取付けて欲しいとご依頼を頂きました。近隣で空き巣被害が起きた事もあって、ご心配になられたとの事です。窓の位置的には2階にある窓のため一見危険は無さそうに見えるのですが、傾斜地に建っているお住まいなので、お隣の敷地からハシゴをかければ、比較的簡単に窓に届いてしまうという状況でした。

面格子はタテ格子のタイプよりも、格子が交差する点が多いヒシクロスや、井桁格子のほうが防犯性が高いと言われています。特に今回の事例では2階にある窓のため、そう簡単には切断、破壊、撤去などができないと考えられますので、安心感が得られます。

MK様邸防犯用ヒシクロス面格子施工前2
施工前

MK様邸防犯用ヒシクロス面格子施工後2
施工後
カテゴリー: 網戸・面格子
にほんブログ村 住まいブログへ
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ