これまでにワントップが手掛けた施工事例です。
概算費用も掲載していますのでご参考にしてみて下さいね。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
鏡・テーブルガラス> 価格表  施工事例


鏡1枚貼るだけで玄関内の広がり感、明るさが全然違います
埼玉県和光市HO様邸


■■使用製品■■
旭硝子 サンミラー5ミリ

※ワントップでは日本板硝子製品も同様に取り扱っております。

HO様邸玄関ミラー施工前
施工前

HO様邸玄関ミラー施工後
施工後


埼玉県和光市の新築マンションにお住いのHO様邸で、玄関に入ってすぐ左手の壁に姿見ミラー貼り工事を実施致しました。施工前後の画像を比べるとよく分かりますが、玄関の壁面スペースに鏡を貼ることによって、視覚的に奥行きと広がりを感じます。また、天井のダウンライトの光を反射して、とても明るい開放感のあるスペースに変わります。

今回のミラーのサイズはだいたい1m×2mくらいでしたが、このくらいのサイズですと、弊社では鏡代、工事費等まですべて含んで5万円台後半ほどの金額で施工させて頂いております。マンションの販売会社さんが実施するオプションよりは、リーズナブルな費用になっていると思います。

時々、鏡製品には既製品、既製サイズは無いですか?とのご質問を頂く事がありますが、基本的にすべて特注のオーダーサイズとなっておりますので、都度お客様のご希望サイズをお聞きしたり、実測に伺ったりして、ピッタリの寸法でメーカーの工場に発注する格好となっております。
鏡・テーブルガラス> 価格表  施工事例


レアケースですが壊れてしまった鏡の修理交換の事例です
神奈川県川崎市H様邸


■■使用製品■■
日本板硝子 ハイミラー5ミリ

※ワントップでは旭硝子製品も同様に取り扱っております。

某空手道場姿見ミラー修理交換前
施工前

某空手道場姿見ミラー修理交換後
施工後


世田谷区内の某空手道場のかたから、道場内で立て掛けて使用している姿見用のミラー台が割れてしまったので直して欲しいとのご連絡を頂きました。極の字がつく超有名な空手道場の世田谷支部?のようです。職人が見に伺いますと、それはそれは酷い状態で、何をぶつけたらこんなにヒビだらけになるんだろうというぐらい、バッキバキに壊れてしまっておりました。よくよく道場のかたのお話しをききますと、鉄アレイをぶつけてしまったとのこと。恐るべし、極〇空手。クリアミラーは厚みが5ミリありますので、少々のものが当たったくらいでは、ここまで酷くひび割れすることはありません。まずは割ってしまったかたにお怪我がなかったことが何より。

木製フレームが周囲に付いたミラー台でしたが、裏板にばっちり接着されていたので、慎重に剥がしていきます。壊れたガラスや鏡の撤去は、その破片で作業員もケガを負いやすいのです。新しい鏡の取付けよりも、むしろ撤去のほうが時間がかかるくらいです。鏡のすべての破片を取り除き、裏板が綺麗に現れたら、ミラー専用のボンドを裏板に塗布して鏡を貼り付けます。今回はミラーの取替えだけでしたが、ご予算が許せば鏡に飛散防止のフィルムを貼ることも出来ます。
鏡・テーブルガラス> 価格表  施工事例


大きいミラー貼りは玄関ホールが広々とうつって見栄えがします
神奈川県川崎市H様邸


■■使用製品■■
日本板硝子 ハイミラー5ミリ

※ワントップでは旭硝子製品も同様に取り扱っております。

H様邸玄関オーダーミラー貼り施工前
施工前

H様邸玄関オーダーミラー貼り施工後
施工後


今回、神奈川県川崎市内のH様のご自宅では玄関ホールとリビングの壁にオーダーミラー貼りの工事を実施させて頂きました。まだマンション自体が建ったばかりの新築物件で、お引越し直後というタイミングでした。リビングにはピンポイント的に縦に細長いアクセントミラーを、玄関ホールの壁には横幅1.5mくらい、高さは2mくらいという結構大きめなサイズの鏡を設置させて頂きました。

このぐらいのサイズになると、まずエレベーターで荷揚げ出来るかどうかという事と、玄関ドアから室内に搬入が出来るかどうかが重要です。それが叶わない場合には、サイズを縮小する方向でご検討頂くか、鏡自体を分割して貼る以外に解決策はありません。今回のH様邸では荷揚げも室内への搬入も出来るギリギリのサイズでしたので、なんとかご要望通りのサイズで施工が可能となりました。それにしても、搬入時にミラーの角や縁をどこかにチョンとぶつけたりすれば、ミラーもガラスの一種ですので、すぐに欠けたりヒビが入ったりします。そのようなわけで運搬時や搬入時には繊細なミラーの取扱いには大変注意を払います。

マンションのオプション会でオーダーミラー貼りは人気があるそうです。量販店で売られているワンポイント的な細長いミラーでは、あまりゴージャス感が出ませんし、お部屋が広々と感じられません。その点、サイズを自由に注文できるオーダーミラーであれば、壁一面に大きく取り付けられますので、室内の壁やダウンライトの光を反射して、とても高級感が出ます。スタンド式の立て掛ける鏡もコスト的にお安く済むので人気はありますが、一番の難点は埃が付きやすいという点です。鏡面がわずかながら斜め上を向いているので、鏡面にも薄っらと埃が乗り、また裏側のスタンド状の部分にも埃が溜まりやすいので、お掃除が面倒なようです。

最近は鏡貼りと共に、鏡の隣り、周りにエコカラットを並べて貼るといったリフォームのご注文も増えてきています。エコカラットは室内の空気に含まれる湿気を吸ったり吐いたりして、過度な湿度や結露を抑止する効果がある壁材ですが、特にマンションの中では玄関ホールというのは湿気が溜まりやすい傾向にありますので、こうしたリフォームは効果的です。エコカラットにも数多くのデザインがあるので、壁クロスや床のフローリングと絵柄、模様をコーディネートして、オシャレな空間にリフォームする事が出来ます。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ