これまでにワントップが手掛けた施工事例です。
概算費用も掲載していますのでご参考にしてみて下さいね。

«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
真空ガラススペーシア > スペーシアの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

真空ガラススペーシアで窓の遮熱断熱工事 各自治体でも補助金があります
東京都世田谷区KM様邸



■■使用製品■■
日本板硝子 真空ガラススペーシア


KM邸真空ガラススペーシア施工後1


東京都世田谷区のKM様邸では、欄間付きの勝手口ドアと、弓形出窓ボウウインドウを含む5ヵ所の窓ガラスを真空ガラススペーシアに交換しました。昨今ではガラス交換、外窓交換、内窓設置などの窓の省エネ断熱改修に対して、国や自治体から補助金・助成金が支給されるケースが増えています。今回のKM様邸では住宅ストック循環支援事業という補助金を使ってリフォームしましたが、約7万円強の補助金が支給されました。

これからの窓、サッシの結露に悩まされる季節です。窓の断熱リフォームの際には、ぜひお得な補助金・助成金制度をご活用下さい。ワントップリフォームでは、補助金申請書の作成のお手伝い、代行もお請けいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

KM様邸真空ガラススペーシア交換後2
カテゴリー: 高機能ガラス
にほんブログ村 住まいブログへ
真空ガラススペーシア > スペーシアの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

真空ガラススペーシアよりエコノミーなクリアFitでも遮熱出来ます
東京都世田谷区MK様邸



■■使用製品■■
日本板硝子 薄型断熱ガラス クリアフィット


MK様薄型断熱硝子クリアFit施工前
施工前

MK様薄型断熱硝子クリアFit施工後
施工後


世田谷区内のMK様邸のお部屋は、どのお部屋も日当たりが良く、冬はポカポカ陽気に包まれてとても気持ちが良いのですが、夏のこの時期は室内がムンムンするくらいの熱気と湿気で、エアコンをかけてもあまり効かないお部屋もあるそうです。窓ガラスからの日射熱を遮るために、大きな掃出し窓、腰窓も含め、6ヵ所の窓を日本板硝子の薄型断熱ガラスクリアFitに交換させて頂きました。

真空ガラススペーシアの弟版ともいえるこのガラスは、2枚のガラス間に真空層がパッケージされ、外部の熱を室内に伝えないという作りになっています。ご予算が許せば、より高性能な真空ガラススペーシアをお勧めしたいところですが、適材適所と、費用対効果でガラスの品種をお選び頂ければと思います。

MK様クリアフィットラベル
カテゴリー: 高機能ガラス
にほんブログ村 住まいブログへ
真空ガラススペーシア > スペーシアの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

室温上昇を抑えるために真空ガラススペーシアで窓の遮熱対策
東京都世田谷区KB様邸



■■使用製品■■
日本板硝子 真空ガラススペーシア


KB様邸真空ガラススペーシア交換後1


今年の夏も暑くなってきました。熱中症で倒れるかたが多いというニュースもよく聞きます。熱中症は外にいる時だけかかるものではなく、ご自宅のお部屋に居ても発症する事があります。ろくに水分も取らずに暑さにじっと耐えていれば、屋根の下でも熱中症にかかってしまいます。エアコンで室温をコントロールする事が重要ですが、室温を上げないように抑える事もとても重要です。そのためには窓、ガラスを断熱・遮熱化して、室内に熱が入り込まないようにすると効果的です。

LowE複層ガラスや真空ガラススペーシアなどの熱還流率性能が高い断熱ガラスに入れ替える事によって、採光は取れつつ、熱は遮断する、という状態になります。特に面積の大きな掃出し窓、テラス窓などは熱の出入り口になっていますので、大きな窓から断熱化するほうが効果が高いです。

世田谷区内のKB様邸では、3枚建ての大きな掃出し窓を含め、3ヵ所の窓ガラスを真空ガラススペーシアに取替えました。交換後は明らかに室温が抑えられて、エアコンを入れていなくても、なんとなくヒンヤリとした感じがしていました。スペーシアの入ったお部屋は、エアコンを切ってもしばらくの間は涼しさがキープされて、省エネにも貢献します。

KB様邸真空ガラススペーシア交換後2
カテゴリー: 高機能ガラス
にほんブログ村 住まいブログへ
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ... || Next»
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ