結露によるカビからインテリアを守るフィルム


これまでは窓ガラスやサッシに発生する結露をいかにして防ぐか、といった点に着目した商品や対策のご紹介をしてきましたが、今回ご紹介させて頂く商品「LGプロテクションフィルム」は、少しスタンスが違います。結露が出るのは仕方がない、それなら窓周りの木枠や床材など水分を吸収しやすい箇所に防水機能のあるフィルムを貼って腐食を防ぎましょう、というスタンスです。結露そのものよりも水滴が床や壁に吸水されることによって生じる被害に着目しています。

窓ガラスに発生した結露は、水滴となってサッシ下部に溜まり、やがて床や縁木を濡らします。吸水された水分によって素材劣化が促進されたり、シミや汚れの原因となるだけでなく、カビが発生するなどして被害が徐々に拡大していきます。結露による被害は家だけでなく健康にも深刻な影響を与えかねません。こうしたカビの発生を食い止める対策として、結露そのものが発生しないようにするという視点と同時に、結露によって生じる窓周辺の木材の腐食を防止するという視点はとても大事なことです。

プロテクションフィルムは、熱可塑性ポリウレタン樹脂を基材とした機能フィルムで、滑りにくく強靭で柔軟性があり、耐摩耗性にも優れています。高透過ですので貼付箇所の意匠性を損なうこともありません。また、UVカット機能もあり、褪色劣化防止にも効果的です。結露水の発生しやすい箇所に貼付するだけで簡単に施工は完了します。