エクステリア用語では本来の意味とはちょっと違ってます


3つともエクステリアの世界でよく出てくる言葉ですが、辞書上で定義されている本来の意味と、エクステリアの中で使われる場合とで意味合いが若干違っています。本来の意味では、バルコニーとベランダも厳密に別物として扱われてますが、エクステリアの中ではほとんど同じ意味で使われており、これらは建物から突き出す形で2階以上に設置されたオープンスペースのことを指しています。

テラスとはエクステリアの世界では、主に1階のリビングなどから庭に出入りする窓に設置される屋根を指しますが、元々の意味では部屋から庭に続く「平らな床」のことを指しており、屋根といった意味合いはないようです。

バルコニーテラス
バルコニー                          テラス