湿度を調節する壁材「エコカラット」


INAXから発売されているエコカラットは、室内の湿度を調節する働きをする壁材です。エコカラットには微細な孔が無数にあいていて、この孔が湿気を吸ったり吐いたりしています。室内の湿度が高くなるとこの孔が湿気を吸収して湿度を下げ、逆に湿度が低くなると湿気を放出するというわけです。昔ながらの漆喰壁や珪藻土壁と同様の原理です。

エコカラットはこの調湿性によって窓の結露を抑制します。その効果は珪藻土壁の4~5倍、調湿クロスの15倍と言われています。湿度だけでなく、ホルムアルデヒドなどの化学物質、特にトイレや洗面所などの臭気をも吸着し、カビやダニの繁殖を防ぐので、アレルギー体質のかた、ニオイに敏感なかたにはとても有用な建築材料です。
壁一面などそれなりの面積に貼らないと効果が発揮されにくいですが、真空ガラススペーシアなど窓ガラスの結露対策リフォームと併せてエコカラットを壁に貼れば、窓ガラスの結露・湿気対策、室内の臭い・カビ対策は万全です。