特に梅雨時は注意が必要です


結露は冬場だけ発生するものと思っていらっしゃいませんか?夏の暑い時期にも住まいの結露は発生しています。室内が冷えていて、外部が暑い時に起きる結露で、夏型結露とか逆転結露などと呼ばれる現象です。

夏型結露が起きやすい場所しては
■エアコンの周辺
■北向きの窓
■トイレ内の便器
■地下室
などが挙げられます。

特に梅雨時のような外気が湿った時期に、キンキンにエアコンのよくきいた部屋へ一気に外気を採り入れたりすれば、エアコン周りのよく冷えた壁や家具などにみるみる内に結露が付着しますので、梅雨時の換気は窓を一気に全開せず、少しだけ開けてゆっくり換気するように注意して下さい。
北側の部屋の窓には、夏場でも真空ガラススペーシアや二重内窓の対策は有効ですので、ぜひご検討下さい。