発砲スチロール板を使います


室外から窓ガラスを通って入ってくる騒音で夜も眠れないなどという場合には、やはり窓そのものに防音対策が必要です。一番良いのは防音二重窓などで窓の防音化を図ることですが、コストを掛けずに誰にでも出来る簡易的な防音方法があります。

ホームセンターで売っている発砲スチロール板を使います。厚みは3cmくらいは欲しいところです。これを窓まわりの木枠の大きさピッタリにカットしてはめ込んでしまうのです。これだけの事でだいぶ音の出入りは違ってきます。当然光は入ってきませんし、風も通りませんので、年がら年中はめ込みっぱなしというわけにもいかないでしょう。夜寝る時だけとか、車・電車などの往来が激しい時だけなど、状況に応じて使い分けて下さい。

ただし、網入りガラスの窓には充分な注意が必要です。発砲スチロールをはめ込んだ状態のまま、太陽光線が網入りガラスに当りますと、自然とガラスが熱割れしてしまう恐れがあります。網入りガラスの場合には、日中は発砲スチロールを取り外しておくようにしましょう。