長持ちの秘訣は小まめな塗り替え


ここ数年の間にだいぶ市民権を得てきたウッドデッキですが、腐りやすいのではないかと敬遠なさる方も多いです。最近のウッドデッキにはウエスタンレッドシダーなど、水・腐食に強い素材が使われていますが、なにぶん木製ですから放りっぱなしにしておいてはいつかは傷んでしまいます。ただ、小まめなメンテナンスを施すことで、アルミ製などと比べても遜色ないほど長持ちするのがレッドシダーのウッドデッキです。

■塗り替えは1年~2年に一度が原則です。
■事前に水洗いをし、日をおいてよく乾燥させます。
■ホームセンターなどで売っている木材保護塗料を「刷毛」で塗ります。スプレー噴射のものではなく、必ず刷毛塗りして下さい。
■ペンキやニスは木材の通気性を損ないますので、塗るべきは木材保護塗料です。
■一度塗ったら1時間程度乾燥させて、二度塗りします。
■二度塗り後、1時間程度乾燥させてウエスでからぶきして完了です。