外通路に砂利敷きしましょう


一般の方にも出来る外溝のDIYとして、外通路への砂利敷きがあります。(それなりの労力は要しますが・・・)
外通路とは隣地境界の塀、フェンスなどと建物の間の通路のことです。外通路はコンクリートだったり、あるいは土だったりと色々ですが、砂利を敷くことによって意外な効果が発揮されます。

■歩くと音がするので防犯上効果がある。
■水はけが良くなる。
■土埃がたたなくなる。
■雑草が生えにくくなる。 などなど・・・
なにより見た目がオシャレで落ち着いた雰囲気になります。

砂利の敷き方も思ったほど難しいことはありません。
□敷く砂利の分、土を掘って取る。
□平らになるように土を足で踏み固める。
□出来れば防草シートを敷くか、除草剤を撒く
□厚み3cmほどに砂利を敷き、平らになるよう板などでならす。

1平米当たり、1袋20kgの砂利がだいたい5袋くらい必要となります。
ホームセンターなどで20kg/袋のものが、700円~1500円ほどで売られています。
運び込むまでが大変ですが、トラックを貸し出してくれるホームセンターなどもありますので、
ぜひチャレンジしてみて下さい。