ドライヤーとマニキュアで簡単補修


網戸の網に小さな穴、破れが出来てしまった時は透明なマニキュアでくっつけてしまいます。何度か重ね塗りすると良いです。透明なマニキュアだと乾いてしまうと意外と目立ちません。あくまでも小さな穴、破れの場合だけ有効な方法で、大きく破れてしまったような場合には網の張替えが必要です。

網のたわみ、へこみにはドライヤーが効きます。ドライヤーの熱で網を伸ばすことが出来るのです。10cmくらいの距離からドライヤーを吹きかけると、網のたわみ、へこみがまっすぐに伸びてきます。あまり近くから熱を加えると網が溶けてしまいますので注意して下さい。

ドライヤーは家具やガラスなどに貼られたシールをはがす時にも活躍します。ドライヤーの熱を当てるとシールの糊がユルユルになってきますので、ヘラ、カッターなどを使って簡単にはがすことが出来ますよ。