金づちと潤滑油で簡単に回ります


サビてしまってなかなか回らないネジ、ネジ山がつぶれてしまって回せないネジ、こんな場合でも外す方法はあります。
まずネジの頭の回りに、クレCRC556などの潤滑材をシュッと一吹きします。ネジの下に潤滑材がしみ込むような具合に吹いて下さい。そしてドライバーを「垂直に」ネジ山に当てがい、ドライバーの頭を金づちでトントンと「叩きながら」ドライバーを回してみて下さい。「垂直に」と「叩きながら」というのがミソです。ドライバーが傾いていてはダメです。トントンと叩いては回し、また叩いては回し、ではダメです。垂直に、なおかつ叩きながらドライバーを回す、ここがポイントです。これでも回らないようなら、金づちで叩く強さをだんだんと強めてみて下さい。
この方法で必ず外せるというわけではありませんが、かなりの確率で外すことが出来ます。ただしネジ山がつぶれ切ってしまってツルツルになってしまっているような場合はこの方法は効きません。
また、パソコンや家電製品などの精密機械には、この方法は荒っぽすぎますのでやってはいけません。あくまでも建材の分野に限ってのお話しですので・・・