ガラスが割れたら大変危険です!


浴室の出入り口にガラスがはまっているのは危険です。浴室内では人は普通裸の状態になります。
その上、浴室の床はシャンプーや石鹸などの泡によって大変滑りやすい状態にあります。体を防護する着衣を何も付けていない状態で、足を滑らせてガラスに手や頭を突っ込んだりしたら、へたをすれば命取りとなってしまいます。(悲しいことですが実際命取りとなってしまったケースがあるのです・・・)

また、何か物をぶつけてしまったり、地震などによって万一入浴中に扉のガラスが割れてしまった場合、裸足の状態である上に、細かいガラスの粉・破片が浴室の床に飛び散ります。ガラスの鋭利な粉は肌に刺さるとずっと抜けず、チクチクと痛んで歩くだけでも大変です。映画ダイハードでそんなシーンがありました。

浴室出入り口のガラスは割れにくい強化ガラスか樹脂パネルに交換しておきましょう。費用も3万円くらいから交換出来る、比較的お手軽なリフォームですので、特にお年寄りや小さなお子様がいるお宅にはお勧めです。