オープン型とクローズド型


大きくわけてシステムキッチンのレイアウトにはオープン型とクローズド型があります。オープン型とは文字通りキッチンスペースが遮蔽されておらず、リビングと一体になったようなレイアウトをいいます。流行りのアイランド型キッチンもオープン型の一種とも言えます。一方クローズド型とは従来からあった一般的なレイアウトで、キッチンスペースとリビングとがはっきりと分けられたレイアウトを言います。
それぞれに一長一短があって、簡単にまとめると以下のようになります。

オープン型キッチン
■長所
・家族と顔を合わせながら料理が出来る。孤立感がない。
・リビングとキッチン、ダイニングが一体で、全体が広々とした印象となる

■短所
・キッチンの雑然としたところまで丸見え
・においや煙などがリビングにまで広がってしまう
・来客時にはなんとなく落ち着いて料理が出来ない


クローズド型キッチン
■長所
・キッチンが少々汚れてても雑然としてても、外から見えにくい
・キッチンからにおいや煙などが広がりにくい
・来客時でも自分のペースで料理が出来る

■短所
・料理する人がキッチン内で孤立した感じとなってしまう