第3回の追加受付募集は平成29年9月7日まで


住宅の省エネエコリフォームや、良質な既存住宅の購入に対して補助金が支給される住宅ストック循環支援事業ですが、この平成29年8月より追加受付が開始されます。当初6月までの予定でしたが、予算の執行具合を鑑みて、第3回の追加募集が決定致しました。この制度は平成29年の1月から申請の受付をスタートさせましたが、4月末時点での交付申請件数は、エコリフォームが33934戸、良質な既存住宅の購入が1174戸、エコ住宅への建て替えが3271戸で合計38379戸でした。予算の消化率で見ても、約3割強の消化率であり、順調に予算が消化されてきているとは言い難い状況です。

せっかく上限30万円まで支給される補助金ですから、お施主様には積極的にご活用頂きたいものです。弊社で申請をお手伝いさせて頂きますのは、エコリフォームが中心ですが、真空ガラススペーシアやLowE複層ペアガラスへの入れ替え、内窓インプラスやプラマードU設置による窓断熱化など、対象となるエコリフォームは補助金の予算が残っているうちがチャンスです。第3回の受付期間は、平成29年8月1日から、9月7日までです。

ワントップリフォームはこれまでの省エネ住宅ポイント、エコポイントの時と同様に、書類を作成代行をさせて頂きます。
エコリフォームをお考えのお客様には、この補助金制度をどしどしご活用頂きたいものです。

住宅ストック循環支援事業の詳細については、国土交通書のこちらのサイトも併せてご参照下さい。