防音性能だけを比べればやはり防音ガラス


防音性能と書いてますが、このような比較の場合、遮音性能と書くほうがより正確です。ただ、当ホームページでは随所に防音という言葉を使っておりますので、分かりやすさを優先して防音性能でとおします。

単板ガラスで比べれば、当然厚みのあるガラスほどガラス自体の防音性能は高いです。3ミリよりも5ミリ、5ミリよりも6ミリと、だんだんと防音性能はあがっていきます。ただし一般的な単板ガラス用のサッシでは、せいぜい6ミリ厚のガラスまでしかはめ込むことが出来ません。従ってガラスによる防音を考えるのであれば、真空ガラススペーシア防音合せガラスソノグラスへの交換か、もしくは防音二重窓インプラスへの交換がお勧めです。複層ガラスは正直にいって、あまり防音には効果を発揮しません。

では真空ガラススペーシアと、防音合せガラスソノグラスではどちらのほうが防音性能が高いのでしょうか。結論からいえば、防音合せガラスソノグラスのほうが、こと防音性能だけを見れば優秀です。ただし真空ガラススペーシアは防音の他に、結露、断熱という別の面での効果がありますので、お客様のニーズ、お困り事の内容、ご予算などによってお選び頂くのがよろしいかと思います。

防音二重窓インプラスは、防音、結露、断熱のすべての面において高い効果を発揮しますが、窓が二重になりますので、当然風を入れるには二枚とも窓をあけなければならず、操作性の面で少々面倒なのと、見た目がやはりややゴツい印象を受けます。