キーワード あ行   か行   さ行   た行   な行   は行   ま行   や行   ら行   わ行

ま行

異なる建材同士を区切る物。例えば壁材と床材は、たいがい直接接しておらず、間に化粧の木(幅木)を入れて区切っています。この場合、化粧の木のことを見切り、または見切材と言います。
防犯を目的として、窓の外に取り付けられる柵状の部材。一般的にアルミ製が最もよく使用されているが、木製、ステンレス製、鉄製などもある。最も普及している縦格子型は、価格が安い代わりに容易に壊すことができ、防犯性能に難がある。
ヒシクロス型、井桁型は、格子の交点が多く、防犯性能が高い代わりに価格も高めとなる。
より強固で頑丈なステンレス製や、プライバシー確保の目的で、洗面所や浴室の窓などに取り付けられることの多い、可動ルーバー型面格子などもある。
マンション管理組合様、マンションオーナー様へ
SSL グローバルサインのサイトシール
このサイトはグローバルサインにより認証されています。SSL対応ページからの情報送信は暗号化により保護されます。

JNB-J振
JNB口座をお持ちのお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単にお振込みいただけます。

Twitterを御利用のお客様は、こちらのロゴをクリックすることで簡単に記事を共有いただけます。

にほんブログ村 住まいブログへ