防犯ガラスセキュオ> セキュオの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方  

防犯ガラスセキュオ
戸建、マンションとも泥棒の侵入手口で最も多いガラス破り
特に戸建ではピッキングなどは少なく、侵入方法全体の66%がガラス破りとの調査結果も出ています。年々凶悪化していく侵入盗を防ぐためには、まずは早急な窓ガラスの防犯対策をお勧め致します。

セキュオ
理由はガラス破りが一番時間をかけずに簡単に侵入できるからです。
ガラスに指先が入る穴さえあいてしまえば、中の錠は簡単にあけれらてしまいます。通常の一枚ガラスではものの10秒もあれば穴はあけることができます。逆に5分かかってもガラスに穴があかなければ、大半の侵入盗があきらめるとのデータもあり、侵入盗を防ぐための最大のポイントは、とにかく侵入するのに時間が掛かるような対策を取ることと言えます。
防犯ガラスセキュオは、2枚のガラスの間に防犯向けの強靭な中間膜をはさんだ構造のガラスです。ポリカボネートという強化プラスチックの
ような素材をはさんだ高グレードタイプもあります。

この中間膜やポリカがちょうどバリアのような役目を果たします。一枚目のガラスを割っても、その先に
バリアがあり、さらにその先にまた2枚目のガラスがあるという、容易にガラスに穴があかない構造にな
っています。
ドライバーなど先のとがった道具で少しづつ穴を広げていく「こじ破り」や、ハンマーやバールのような叩く道具で強引にガラスを叩き割る「打ち破り」、ライターやバーナーでガラスを熱して壊す「焼き破り」などがよくある手口ですが、防犯ガラスセキュオは、いずれの手口にも高い抵抗力を発揮します。お客様とご家族様の安全、そして大切な財産を守るために、窓ガラスにバリアを張ることが、最も有効な防犯対策と言っても過言ではありません。

防犯ガラスセキュオCPマーク

防犯ガラスセキュオは、板硝子協会が策定した防犯性能基準を満たしており、板硝子協会統一マーク付のシール(CPマーク)が貼られています。
ガラス面に「防犯」と大きく記されているため、侵入盗に対し心理的にも影響を与えるものと思われます。

防犯ガラスと併せ雨戸、シャッター、面格子などを取付けたり、玄関ドア錠をピッキングに強いタイプに替えたりすることも、防犯性を高める有効な手段です。DIYでも簡単に取付けられる補助錠などを、引き違い窓にちょっと付けておくだけでも違いますよ。

うちは網入りガラスだから大丈夫なのでは?といった声をしばしば聞きます。昨今の侵入盗の手口には、網入りガラスや強化ガラスはほとんど効果がありません。一枚ガラスとほとんど同じ程度の時間で簡単に穴をあけられてしまいます。ペアガラス(複層ガラス)はガラスが2重ですのでガラスを破るのに多少時間はかかりますが、簡単に割れるガラスが2重になっているだけですので、やはり防犯性は期待できません。


防犯ガラスセキュオの主な特長


今ご使用のサッシにそのままはめられます。(一部タイプを除く。)
ガラス間の特注中間膜やポリカボネ―トがガラスへの穴あけを困難にします。
地震などでガラスが壊れた場合でも、ガラス飛散防止の効果もあります。
紫外線を99.9%カットするためUV効果もあります。
板硝子協会策定の防犯性能基準を満たしており、防犯統一マークが貼られています。
高断熱タイプとして、セキュオを使用したペア(複層)ガラスもあります。(セキュオペア)
防犯ガラスセキュオペアは10年間の品質保証付きです。


ご注意戴きたい点


  • セキュオ施工後も、雨戸、シャッターなどが付いているならば必ず閉める習慣をつけて下さい。
  • 防犯ガラスセキュオSPは外から見た時に多少白っぽく見えます。
  • 一部のタイプはガラス厚の関係上、木造住宅の単板ガラス用サッシにはめることができません。
  • 防犯ガラスセキュオペアはペア(複層)ガラス用サッシにしかはめることができません。
  • 薄いガラスからセキュオに替えた場合、サッシの動きが重く感じられる事があります。
  • マンションのガラス交換の場合、管理組合やオーナー様の了解が必要な場合があります。


より詳細に防犯ガラスセキュオのことをお知りになりたいかたは、製造元である日本板硝子が運営する
防犯ガラスセキュオのホームページをぜひご覧下さい。分かりやすく、かつ大変詳細な防犯ガラスセキュオについての解説がご覧戴けます。

またワントップでは旭硝子の防犯ガラスセキュレも同様に取り扱っております。