ガラスとサッシのすき間に充填する弾性材。コーキングとも言う。充填してすぐは柔らかく、徐々にゴム状に硬化します。
ガラスとサッシが直接触れ合わないようにするための緩衝材で、同じ用途でガラスゴムも使用される。