鏡・テーブルガラス> 価格表  施工事例


大きいミラー貼りは玄関ホールが広々とうつって見栄えがします
神奈川県川崎市H様邸


■■使用製品■■
日本板硝子 ハイミラー5ミリ

※ワントップでは旭硝子製品も同様に取り扱っております。

H様邸玄関オーダーミラー貼り施工前
施工前

H様邸玄関オーダーミラー貼り施工後
施工後


今回、神奈川県川崎市内のH様のご自宅では玄関ホールとリビングの壁にオーダーミラー貼りの工事を実施させて頂きました。まだマンション自体が建ったばかりの新築物件で、お引越し直後というタイミングでした。リビングにはピンポイント的に縦に細長いアクセントミラーを、玄関ホールの壁には横幅1.5mくらい、高さは2mくらいという結構大きめなサイズの鏡を設置させて頂きました。

このぐらいのサイズになると、まずエレベーターで荷揚げ出来るかどうかという事と、玄関ドアから室内に搬入が出来るかどうかが重要です。それが叶わない場合には、サイズを縮小する方向でご検討頂くか、鏡自体を分割して貼る以外に解決策はありません。今回のH様邸では荷揚げも室内への搬入も出来るギリギリのサイズでしたので、なんとかご要望通りのサイズで施工が可能となりました。それにしても、搬入時にミラーの角や縁をどこかにチョンとぶつけたりすれば、ミラーもガラスの一種ですので、すぐに欠けたりヒビが入ったりします。そのようなわけで運搬時や搬入時には繊細なミラーの取扱いには大変注意を払います。

マンションのオプション会でオーダーミラー貼りは人気があるそうです。量販店で売られているワンポイント的な細長いミラーでは、あまりゴージャス感が出ませんし、お部屋が広々と感じられません。その点、サイズを自由に注文できるオーダーミラーであれば、壁一面に大きく取り付けられますので、室内の壁やダウンライトの光を反射して、とても高級感が出ます。スタンド式の立て掛ける鏡もコスト的にお安く済むので人気はありますが、一番の難点は埃が付きやすいという点です。鏡面がわずかながら斜め上を向いているので、鏡面にも薄っらと埃が乗り、また裏側のスタンド状の部分にも埃が溜まりやすいので、お掃除が面倒なようです。

最近は鏡貼りと共に、鏡の隣り、周りにエコカラットを並べて貼るといったリフォームのご注文も増えてきています。エコカラットは室内の空気に含まれる湿気を吸ったり吐いたりして、過度な湿度や結露を抑止する効果がある壁材ですが、特にマンションの中では玄関ホールというのは湿気が溜まりやすい傾向にありますので、こうしたリフォームは効果的です。エコカラットにも数多くのデザインがあるので、壁クロスや床のフローリングと絵柄、模様をコーディネートして、オシャレな空間にリフォームする事が出来ます。