網戸・面格子 > およその価格表  施工の流れ  施工事例  サイズの測り方

外からの視線をガードしてプライバシーを確保する目隠しルーバー
東京都練馬区SI様邸



■■使用製品■■
リクシル 目隠しルーバーセキュリティフィルター80


SI邸目隠しルーバーセキュリティフィルター80取付け前
施工前

SI邸目隠しルーバーセキュリティフィルター80取付け後
施工後


東京都練馬区のSI様邸では、外からの視線が気になる引違い窓に目隠し対策を施したいとのご要望をお聞きして、リクシルの目隠し用面格子、目隠しルーバーセキュリティフィルター80を取付け施工させて頂きました。道路やお隣りさんとの距離が近い首都圏のお住いでは、窓のプライバシー確保は重要です。SI様邸のリビングの腰窓も、ちょうどお隣りの窓と相対する位置にあって、これまでにも窓をあけている時にお隣の住人と視線が合ってしまった事がしばしばあったそうです。窓を閉めていたとしても、曇りガラスやカスミガラスは光の加減などによって、意外とシルエットが見えてしまうもの。中の様子を見えにくくしたい、シルエットが見えないようにしたいという場合にはカーテン・ブラインドなども併用して、窓の外には目隠しルーバーを取付けると効果的です。

目隠しルーバーは面格子の一種ですので、もちろん防犯対策としても大変有効です。一般的に空き巣・泥棒は侵入までに5分かかると諦めると言われています。面格子が付いている窓と付いていない窓では、実際にガラス破って侵入するために要する時間はだいぶ変わってきます。また、この家は防犯対策をしっかり取っているなと泥棒に思わせる、心理的な抑制効果もあります。窓シャッターや雨戸を取付けたり、既存の窓ガラスを防犯合わせガラス「セキュオ」などに取り替える方法もありますが、面格子の取付けは工事時間の面でも、コストの面でも、より手軽でお勧めです。


カテゴリー: 網戸・面格子
にほんブログ村 住まいブログへ