真空ガラススペーシア > スペーシアの種類 価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

真空ガラススペーシア交換など断熱窓改修は費用の6分の1が補助されます
東京都世田谷区Liマンション



■■使用製品■■
日本板硝子 真空ガラス スペーシアクール


Liマンション真空ガラススペーシア交換後

こうして画像で見ると単なる曇りガラスにしか見えませんね。世田谷区内の某マンションでれっきとした真空ガラススペーシアクールに交換させて頂いた施工事例です。真空ガラス スペーシアの施工画像は、施工前後の画像を並べてもあまり変わりばえがしないので、リフォーム感が表現しにくいです。ただ、効果の違いは絶大です。日本板硝子社が世界初の商品化を成功させて高断熱ガラスで、2枚のガラスの間に真空層を作って、これまでのガラスには無い断熱・防音・防結露性能を実現しました。一枚ガラスに比べて、約4~5倍の断熱性能があり、窓ガラスの結露軽減などに絶大な効果を発揮します。

今回、Liマンション様でご採用頂いた真空ガラススペーシアは、スペーシアクールといって、冬場だけでなく夏場にも高い遮熱・断熱効果を発揮するタイプです。正式な商標名は「スペーシア®クール」です。スペーシアクールは室内の暖かい暖房熱を逃さいのはもちろん、夏場には室外から入ってくる太陽の熱を遮断してエアコン冷房の効きをよくする効果もあります。年間の冷暖房費をなんと約40%も削減することが可能というのですから驚きです。

このたびのリフォーム工事は、東京都が推進する高断熱窓の助成金制度を利用しての工事です。「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」といって、東京都内の住まいに既設の窓を高断熱窓にリフォームする方に対し、その経費を助成することによって、家庭におけるエネルギー消費量の低減を推進するというものです。経費の6分の1が助成されますので、断熱窓リフォームをお考えのかたには見逃せない制度ですね。

「既存住宅における高断熱窓導入促進事業」の申請は特に難しいことはありませんが、ワントップリフォームでは申請書類の作成もお手伝いさせて頂きます。窓、ガラス、サッシなど開口部の断熱リフォームをお考えのかたは、これらの補助金制度をぜひご活用下さい。




カテゴリー: 高機能ガラス
にほんブログ村 住まいブログへ