鏡・テーブルガラス> 価格表  施工事例


ダイヤカットの面取り鏡はゴージャス感が増します
横浜市TM様邸


■■使用製品■■
旭硝子 サンミラー5ミリ

※ワントップでは日本板硝子製品も同様に取り扱っております。

TM様邸玄関廊下面取ミラー設置前
施工前

TM様邸玄関廊下面取ミラー設置後
施工後


横浜市のTM様邸は静かな住宅地に建つ、築2年ほどの新しめの木造物件でした。これまで玄関先や廊下の壁に姿見の鏡がなく、不便していたとの事。大型の鏡を取り付けて、広々とした感じに見せたいというご要望もあって、横幅は1メートル超、高さは天井一杯の2.3メートルほどのミラーを設置させて頂きました。ミラーの縁には幅2センチほどの面取り加工を施してあります。面取り加工とは鏡の縁を斜めに削るように加工するため、ダイヤカット加工とも呼ばれていて、廊下の照明の光が乱反射して、通常のミラーに比べてきらびやかな印象です。

ミラーの裏面と壁との間には、鏡貼り専用の接着剤が使用されていますので、万一なにか物をぶつけたりして鏡にヒビが入ったり割れたりしても、鏡が脱落するような事はありません。