バルコニー・バルコニー屋根 > およその価格  施工の流れ  施工事例

経年劣化で朽ち果ててしまった木のバルコニーをアルミ製に交換
東京都世田谷区FH様


■■使用製品■■
リクシル アルミバルコニー


FH様リクシルアルミバルコニー交換前1
施工前

FH様リクシルアルミバルコニー交換後1
施工後


世田谷区のFH様邸に付いていた木製バルコニーは、手摺り、床板などすべての部材が老朽化して、今にも崩れ落ちそうなところでした。特に床板などは実際に踏み抜いてしまった跡もあり、とても危険な状態です。いくら補強を施しても、バルコニー下の土台が朽ち果ててしまっているので、もう全体を取り替えるしかないという事で、全体を撤去して、リクシルのアルミバルコニーに交換させて頂きました。

デッキ材も腐食しない樹脂製に、手摺りもアルミ製のタテ格子に変わり、お掃除・お手入れも大変楽になりました。物干しのために毎日のように乗る場所ですから、安心してお使い頂ける物でなければいけません。物干しはホスクリーンのような上げ下げ式も取り付け可能ですし、窓際の外壁に壁付タイプを取付ける事も出来ます。ご予算が許すならば、ポリカボネートの屋根が架けられれば使い勝手は更に向上します。

FH様リクシルアルミバルコニー交換前2
施工前

FH様リクシルアルミバルコニー交換後2
施工後


カテゴリー: エクステリア
にほんブログ村 住まいブログへ