雨戸・窓シャッター > およその価格表 施工の流れ 施工事例 サイズの測り方

重たい木製雨戸を全交換しました。スチール雨戸は動きが軽快!
世田谷区K神社様邸


■■使用製品■■
リクシル 単体ルーバー雨戸

※ワントップでは文化シャッター、YKKの製品も同様に取り扱っております。

K神社様木製単体ルーバー雨戸交換前
施工前

K神社様木製単体ルーバー雨戸交換後
施工後


世田谷区内の神社で、本堂の木製雨戸が老朽化によって、すき間が出来てしまい、また簡単に雨戸がレールからはずれてしまうというご相談を頂きました。このような状態は防犯上あまりよろしくありません。まだ、雨戸一筋(レールにあたる部分)はそんなに削れていない状態でしたが、もともと木製雨戸のサイズが小さめだったようで、レールへの飲み込みがギリギリで外れやすかったようです。木製のレールが削れてしまうと、雨戸が落ち込んで、結果的に外れやすくなってしまうのですが、今回はそこまで酷い状態ではありませんでした。

リクシルの単体ルーバー雨戸は、まわりのフレームがアルミ、波板がスチール鋼板というとても軽い素材で出来ていて、戸車部分で建て付けも簡単に調整出来るため、このような場合のお取替えには最適の製品です。すき間もなくなって、動きは軽々となり、防犯性能も確保出来ました。