インプラスやプラマードUなどの二重内窓にはめるペアガラスとして、特殊な金属膜をコーティングしたLowE(ロウイー)というタイプがあります。この金属膜の働きによって熱を遮断し、窓を通して室内外に熱が出入りするのを防いでいるのです。
このLowEタイプのペアガラスは、さらに断熱タイプと遮熱タイプに分けられますが、噛み砕いていえば断熱タイプは冬場向き、遮熱タイプは夏場向きという位置付けです。断熱タイプは日射しを室内に採り入れながら、室内の暖房熱を外に逃がさない働きがあります。一方、遮熱タイプは夏の日差しをカットしながら、エアコンの冷気を外に逃がさないといった働きがあります。