二重内窓を設置するメインの目的が防音であれば、防音合わせガラス入りに、断熱目的であれば複層ペアガラスや真空ガラススペーシア入り二重窓にするのが普通ですが、たとえ防音合せガラス入りだとしても、断熱性が無いわけではありません。

もともと付いているアルミサッシと、新たに取付ける二重窓の間には数cm厚の空気層が出来ますので、室外と室内の間にクッションの様にはさまれるその空気層のおかげで、断熱性が発揮されるのです。

もちろん複層ペアガラスや真空ガラススペーシア入りのほうが、より断熱性能が高いことは言うまでもありませんが、防音合せガラス入りであっても副次的効果としての断熱性は有しております。