トステムインプラス、YKKプラマードUなどの防音二重内窓を取付けるためには、現在のサッシ周りに付いている木枠の奥行きが7cm必要です。たいがいの場合、7cmくらいのスペースは有るものですが、時々この木枠奥行きが5cmだったり、3cmだったりと少し足りない場合があります。このような場合には、ふかし枠・増し枠など呼び名は色々ですが、木枠の奥行きを補うためのこうした枠を取り付けてから防音二重内窓を付けるようにします。

現在各社とも最大で7cm幅までのふかし枠を純正品として用意していますので、例え木枠の奥行きが全くなくゼロcmだったとしても(あまりこの様な例はありませんが・・・・・)防音二重内窓を取り付けることが可能となっています。