何らかの理由によって、真空ガラススペーシア内の真空層が抜けてしまっている可能性があります。そのような状態になれば、ガラス内に見えていた点々状のマイクロスペーサーも落っこちて、下のほうに溜まっているはずです。一度施工を実施した施工会社さんに見て頂くことをお勧めいたします。

真空ガラススペーシアは製造後10年間の品質を保証しております。正常な施工、取り扱いのもと、保証期間中に真空が抜けて、マイクロスペーサーが落下してしまった場合には、無償にて代替品に交換してもらえるはずです。