住宅版エコポイントの申請に、申請手数料などの費用は掛かりませんが、申請時に必要な提出書類の準備(書類のコピー、郵送代など)は申請者のご負担になります。
また、エコ住宅の新築の場合に必要な第三者機関による省エネ性能の証明書の発行には費用が掛かりますので、ご注意下さい。

真空ガラススペーシア、二重内窓であるインプラスやプラマードUの改修工事は、住宅版エコポイントの対象となりますので、奮ってご活用下さい。