税制優遇の要件を満たす場合には、所得税・固定資産税等の省エネ減税と、住宅版エコポイントとは併用が可能です。また、フラット35Sの金利引き下げについても、要件を満たせば併用可能です。

真空ガラススペーシア、二重内窓であるインプラスやプラマードUの改修工事は、住宅版エコポイントの対象となりますので、奮ってご活用下さい。