効果の違い、コストの違い、あるいは美観・外観という意味での見た目の違いなどもあって、防犯ガラスと面格子を比べた時に、どちらが良いかという事を一言で論じるのは難しいです。掃き出し窓のような大きな窓に面格子を付ける人はいないでしょうし、建物の正面など美観を求められる箇所には、面格子ではなく防犯ガラスですっきり見せたいという考え方もあります。要はこのように適材適所という事だと思います。
どんな防犯アイテムも単体でお使いになるより、サブロック・補助錠やセンサーライトなどと合わせるほうが効果的です。二重三重の複合的な防犯対策に勝るものはありません。