不可抗力により居住に重大な欠陥が起きた場合、その現状復旧義務は大家さんにありますので、熱割れや錆び割れによるガラス破損の修繕費用は大家さん持ちというのが普通です。借り主には支払う法的義務や根拠は全くなく、逆に大家さんが速やかに修理しなければならない義務があります。

このことは熱割れ錆び割れなどの自然発生的な破損に限らず、泥棒にガラスを割られた、壊されたなどという場合の復旧費用も同様の扱いとなります。防犯対策をきちんと取っていなかったからだ、などと色々と言ってくる大家さんも多いと聞きますが、そのことと原状復旧の費用負担とはまったく別の話しですので、借り主さんは正論で臨むべきだと思います。