不二サッシ製のプリーツ網戸をお使いのお客様から、網が破れて困っている、糸が切れたので糸だけ修理出来ないか、といったお問い合わせをよく頂きます。残念ながらメーカーである不二サッシ側の事情により、現在ではプリーツ網戸の製品、部品の調達が出来なくなっております。従いまして、不二サッシ製プリーツ網戸の網だけを替えるとか、糸だけを張り直すといった修理が一切出来ないのです。かつて有った部品をたまたま現在でも在庫している業者さんなどがいれば別ですが、基本的にどこの業者さんに尋ねても同様のお答えとなると思います。

もし不二サッシ製のプリーツ網戸にトラブルが発生してしまったら、セイキなどの同等他社製品に一式交換する以外に方法はありません。セイキは、ロール網戸やアコーディオン網戸など、網戸製品に特化したトップブランドです。

不二サッシのプリーツ網戸は、窓をあけた分だけ網を引き出せる、といった独特の特長がありますが、セイキに限らずトステムやYKKなどのアコーディオン網戸製品は、例外なく窓全体を網で覆う考え方となっております。ガラス戸を90cmに全開した時も、10cmしか開けていない時でも、同じように網を全部引き出して窓全体を覆うようにします。また一部の不二サッシプリーツ網戸は、室外側に網が付いている物もありますが、このやり方は紫外線や風雨による網の劣化が激しいため、他社製品ではすべて室内側の木枠に網戸を取付けるようになっています。