よくあるケースとして、ソファやベッドなどの家具でカーテンを押してしまい、ガラスにカーテンがくっついた状態になって、ガラス内に熱がこもり、熱割れを起こしてしまうということがあります。ガラスに何かがピッタリと接している状態は望ましくありません。なるべくカーテン、ブラインドなどは、ガラス面から15cm~20cm程度離れた状態でご使用頂き、家具などでガラス面に押しやることのないようお気をつけ下さい。ガラス面にポスターなどの貼り紙を貼ることも、ガラス内に熱がこもる原因となりますので避けて下さい。特に網入りガラスの場合には、熱割れを起こしやすいので注意が必要です。