窓を遮熱をしたいと考えたとき、もっとも効果的な対策法は、カーテンやブラインドを閉める事です。しかしカーテンなどは室内にあるので、日射熱は一旦室内に入り込み、カーテンに吸収された日射熱が室内に再放射されて、温度を上げる原因になります。従って、室内への熱流入を抑えるには、窓の最も外側で日射熱を遮るのが効果的です。

 旭硝子の複層ペアガラスサンバランスや、日本板硝子の真空ガラススペーシアなどのエコガラスでは、窓の外側のガラスにコーティングされているLow-E(ロウイー)金属膜の効果によって日射熱を室外へ反射するとともに、吸収して室外側へ再放射することで室内への日射熱の流入を防いでいるということになります。このサンバランスを使用している『ペヤプラス』『ペヤプラス・エア』をご採用頂くことで、お施主様の感じている夏の暑さ対策は万全です。さらには、節電・省エネにもとても効果的です!

 真空ガラススペーシア、二重内窓であるインプラスやプラマードUの改修工事は、住宅版エコポイントの対象となりますので、奮ってご活用下さい。