構造的に建物から飛び出している出窓は、出窓自体の天井、側面、下面すべてが外気にさらされた状態にあるため、外気の影響を受けやすく、表面温度が下がりがちです。二重内窓インプラスやプラマードUなどで出窓全体を塞いだり、あるいは真空ガラススペーシアや複層ガラスなどに入れ替えるなどの対策によって、ある程度結露を減らすことは出来ても、通常のフラットな窓と同じようにはいかないケースが多いです。